ひとことアドバイス (無料)

「著作権」知って納得!

(1)「著作権」って、な~に?

「著作権」とは、「著作者」が丹精込めて創作した「著作物」を保護して、無断利用から守るための権利です。「著作権法」によって定めてあり、著作物に関して、著作者の権利や隣接する権利を規定しています。みなさんが著作物を公正に利用できるよう留意しながら、著作者の権利の保護を図っています。それによって「文化の発展に寄与することを目的」にしています。

(2)「著作者」「著作物」って、な~に?

「著作権法」によると、「著作者」は「著作物を創作する者」です。その「著作物」とは「思想または感情を創作的に表現したものであって、文芸、学術、美術または音楽の範囲に属するもの」をいいます。
例示すると、おおむね次のとおりになります。
①小説、脚本、論文、講演その他の言語の著作物
②音楽の著作物
③舞踏または無言劇の著作物
④絵画、版画、彫刻その他の美術の著作物
⑤建築の著作物
⑥地図または学術的な性質を有する図面、図表、模型その他の図形の著作物
⑦映画の著作物
⑧写真の著作物
⑨プログラムの著作物

(3)無断で使うと、著作権侵害に!

「著作物」を「著作者」や「著作権者」(著作権を有する者)の許諾なしに利用すれば、「著作権侵害」になります。例えば、紙媒体でのみ使用許諾を受けた記事素材データをウェブ上で掲載してしまうのは、著作権侵害にあたり処罰の対象となります。
広報誌をはじめとした様々な媒体で著作物を使用する際は、かならず著作者・著作権者の許諾を得るようにしましょう。

JA紙媒体⽤「記事素材データ」サービス
について

「記事素材データ」についてのお問い合わせ

03-3266-900103-3266-9001(一社)家の光協会 編集本部編集総務部